大分市 任意整理 弁護士 司法書士

大分市在住の方が借金返済について相談をするならどこがいい?

借金の利子が高い

借金の悩み、多重債務の問題。
お金の悩みは、自分一人だけでは解決するのが難しい、重大な問題です。
ですが、弁護士・司法書士などに相談するのも、少し不安になったりする、という方も多いでしょう。
ここでは大分市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの相談事務所を紹介しています。
ネットを使って相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、大分市の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。

大分市在住の方が借金・任意整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大分市の多重債務や借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いにも対応しています。
相談料はもちろん0円!
借金取り立てのSTOPもできます。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、債務・借金の悩みについて相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を精算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大分市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる借金解決のための診断ツールです。
カンタンな質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、大分市に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の大分市近くにある法律事務所や法務事務所を紹介

大分市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●おおいた市民総合法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 3F
097-533-6543
http://oitashiminlaw.com

●LawStation 堀司法書士合同事務所
大分県大分市城崎町1丁目3-12
097-538-1418
http://hori-office.com

●まつだ総合法律事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28 芦刈司法ビル 2F
097-535-1515
http://matsuda-law.jp

●指原幸一法律事務所
大分県大分市中島西1丁目3-12
097-538-2528

●遠藤和男司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 4F
097-533-0250
http://end-jimusho.com

●藤村鉄磨司法書士事務所
大分県大分市城崎町2丁目3-2 ナカマビル 1F
097-535-0757
http://fujimurajimusyo.com

●大分あおば法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-18
097-534-5520
http://oita-aoba.jp

●山崎・中嶋法律事務所
大分県大分市千代町2丁目1-4 丸ビル 3F
097-536-7486
http://oita-law.com

●司法書士法人 大分司法事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル103号
097-532-7055
http://oita-office.net

●倉橋司法書士事務所
大分県大分市西春日町1-2
097-594-7476

●城崎司法合同事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル1階
097-536-5015
http://kondojimusho.com

●佐藤拓郎法律事務所
大分県大分市城崎町2丁目2-18 城崎スミダビル3階
097-532-1977
http://locoplace.jp

●古庄総合法律事務所
大分県大分市中島西3丁目2-26 大分弁護士ビル5階
097-532-0744
http://kosholaw.com

●大分県弁護士会
大分県大分市中島西1丁目3-14
097-538-0462
http://plala.or.jp

●おおいた法務司法書士事務所
大分県大分市今津留2丁目1-27 ラトゥール今津留1階
097-574-7450
http://oita-js.com

●たねすえ司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28
097-532-8810
http://tanesue-legaloffice.com

●ローオフィスアゴラ
大分県大分市千代町2丁目2-2
097-537-1200
http://agora-jp.com

●大津鎭男司法書士事務所
大分県大分市三佐3丁目8-24 海原クリエイトビル 1F
097-527-2837

大分市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

大分市在住で借金問題に参っている人

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払い等は、ものすごく高額な金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンの金利も1.2%〜5%(年間)ぐらいなので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している金融業者の場合、金利0.29などの高い利子をとっていることもあります。
非常に高利な利子を払いながら、借金は膨らむ一方。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金利が高くて額も多いという状態では、なかなか完済は難しいでしょう。
どのようにして返すべきか、もうなにも思いつかないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してはいかがでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金を返す解決策を捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金の返還で返済金額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への始めの一歩です。

大分市/弁護士に借金返済相談を電話でする|任意整理

ここ数年では沢山の方が容易に消費者金融等で借入れをする様になってきています。
こうした消費者金融はテレビのコマーシャル又はインターネットCMを度々放送していて、ずいぶんのひとのイメージアップに全力を尽くしてきました。
また、国民的に有名な俳優、スポーツ選手をイメージキャラクターとして使用する事もその方向の1つといわれてます。
こうした中、借入れをしたにもかかわらず日常生活が苦しくて金を返す事が滞る方も出てきました。
そうした人は一般的に弁護士の先生などの法律に精通している方にお願いしてみるということが非常に解消に近いと言われているのですが、金がないからなかなかそうした弁護士さんに依頼するということも難しいです。
一方では、法テラスのような機関で借金電話相談を相談料を取らないでしている場合があるのです。また、市役所等の自治体でもこうした借金電話相談を行う自治体が一部だがあります。
こうした借金電話相談では、弁護士若しくは司法書士などの法律に精通している方が大体のところ一人30分ほどですがタダで借金電話相談を受けてくれる為、相当助かるといわれています。金を沢山金を借りていて返すことがきつい方は、なかなかゆとりを持って考える事ができないと言われてます。そうした方に大変良いと言えるでしょう。

大分市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/任意整理

率直に言えば世間一般で言われるほど自己破産のリスクは少ないのです。土地・高価な車・マイホームなど高価なものは処分されるのですが、生活の為に必ず要るものは処分されないです。
又二十万円以下の預貯金も持っていてもいいのです。それと当面の間の数ケ月分の生活するために必要な費用100万円未満なら持って行かれることはないのです。
官報に破産者の名簿として記載されますがこれもごく一定の方しか見ないものです。
また俗に言うブラック・リストに記載されて七年間程はローン・キャッシングが使用できない情況になるが、これは致し方ない事なのです。
あと決められた職種に就けない事もあります。しかしながらこれもごく一定の限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返す事が出来ない借金を抱えこんでいるのならば自己破産を実行するのも1つの手法でしょう。自己破産を行えば今までの借金が全てなくなり、新規に人生を始められるという事でよい点の方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や税理士や司法書士や公認会計士等の資格は停止されるのです。私法上の資格制限として遺言執行者や保証人や後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしながらこれらのリスクはほぼ関係無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものでは無いはずです。

関連するページの紹介