新宿区 任意整理 弁護士 司法書士

新宿区在住の方が債務整理・借金の相談するならココ!

借金が返せない

債務の問題、借金の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ひとりでは解決するのが難しい、重大な問題です。
ですが、司法書士や弁護士に相談しようにも、少し不安になったりするもの。
当サイトでは新宿区で債務・借金のことを相談する場合に、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
インターネットを利用して相談できるので、初めての相談でも安心です。
また、新宿区の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。

任意整理・借金の相談を新宿区に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

新宿区の債務や借金返済解決の相談なら、コチラがオススメ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いも可能。
相談料金はもちろん0円!
借金督促のSTOPもできます。
自己破産、過払い金、個人再生、任意整理、など、借金・債務のことを無料相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリの方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、おトクに解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心です。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

新宿区に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするなら、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った診断ツール。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも匿名で、無料で使えます☆
全国対応しているサービスなので、新宿区に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の新宿区近くにある法律事務所・法務事務所を紹介

他にも新宿区にはいくつかの法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿1丁目19-6 山手新宿ビル 9F
03-3343-3984
http://shinjuku-law.com

●小野寺事務所
東京都新宿区西新宿8丁目5-3
03-3363-6621
http://sogo.onodera-office.net

●内藤新宿法律事務所
東京都新宿区新宿1丁目31-3 ダイアパレス新宿1丁目220
03-6457-4671
http://nsbengo.com

●西新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿3丁目5-3
03-5908-4858
http://nishi-shinjuku-law.com

●リリーフ(司法書士法人)
東京都新宿区四谷2丁目9
0120-428-001
http://reliefer.jp

●司法書士法人JOネットワーク | 登記 供託 相続 会社設立 起業
東京都新宿区 新小川町5-1 ニューリバー51ビル4F
03-3269-9180
http://jo-net.or.jp

●米川司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目17-6
03-3362-7990

●諏訪司法書士事務所
東京都新宿区三栄町7番地3
03-5363-8970
http://office-suwa.jp

●藤沢司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目23-10
03-3366-5335

●弁護士法人泉総合法律事務所 新宿支店
東京都渋谷区代々木2丁目6-9 第2田中ビル4階
03-5365-7025
http://springs-law-shinjuku.com

●司法書士たかやま事務所
東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿 レイフラット新宿6F
03-5363-7466
http://takayama-office.com

●竹下司法書士事務所
東京都新宿区舟町1-12 MKビル 7F
03-3359-9841
take-law.net

●日本司法書士会連合会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 3F
03-3359-4171
http://shiho-shoshi.or.jp

●東京新宿法律事務所
東京都新宿区新宿2-5-10
03-5919-2760
http://shinjuku-law.net

●東京司法書士会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 2F
03-3353-9191
http://tokyokai.jp

新宿区にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金返済の問題に新宿区に住んでいて困っている方

クレジットカード会社やキャッシング会社等からの借金で困っている人は、きっと高利な金利に悩んでいることでしょう。
借金をしてしまったのは自分ですので、自分の責任だからしょうがありません。
しかし、いくつものクレジットカード会社やキャッシング会社から借金していると、金額が多くなり、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまいます。
毎月の返済だと利子だけしかし払えていない、というような状況の人もいるのではないでしょうか。
ここまで来ると、自分一人だけで借金を完済することは不可能と言っていいでしょう。
債務整理をするため、なるべく早く司法書士・弁護士に相談するべきです。
どうしたら今の借金を完済できるか、借金を減らせるか、過払い金は発生していないのか、等、司法書士・弁護士の知恵をかしてもらいましょう。
借金・お金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。

新宿区/任意整理のデメリットって?|任意整理

借金の返済をするのが難しくなった時は一刻も迅速に措置していきましょう。
ほったらかしていると今現在よりさらに利子は膨大になっていくし、解消はもっと大変になります。
借入れの返済が出来なくなったときは債務整理がよくされますが、任意整理もしばしば選択される手段の1つでしょう。
任意整理のときは、自己破産の様に重要な私財をなくす必要がなく、借入れの縮減ができるでしょう。
そして資格若しくは職業の限定も有りません。
良い点の多い手口とはいえますが、確かにデメリットもありますから、デメリットに当たっても配慮していきましょう。
任意整理のハンデとしてですが、まず初めに借入れが全てゼロになるという訳ではない事をちゃんと承知しておきましょう。
削減された借金は大体3年位の期間で完済を目指しますので、きちんとした返却プランを目論んでおく必要があるでしょう。
あとは、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直に交渉することが可能ですが、法令の認識の乏しい一般人じゃうまく協議が出来ないこともあります。
もっと不利な点としては、任意整理をした場合はその情報が信用情報に記載されることになりますから、世に言うブラックリストの状況になってしまいます。
それゆえ任意整理を行ったあとは大体5年から7年ほどの間は新規に借入れを行ったり、ローンカードを新たに造ることは不可能になります。

新宿区|自己破産のリスクとはどんなものか/任意整理

率直に言えば社会一般で言われているほど自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車や土地やマイホーム等高価なものは処分されるが、生活するなかで必ずいるものは処分されません。
又二十万円以下の貯金も持っていても大丈夫です。それと当面の数箇月分の生活する為に必要な費用百万未満なら取り上げられる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれも極一部の方しか見てません。
また俗に言うブラック・リストに記載されしまい七年間くらいはローン・キャッシングが使用出来ない情況になるのですが、これはしようが無い事なのです。
あと定められた職に就けないと言う事も有ります。しかしながらこれも極一定の限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金することができない借金を抱えこんでるのであれば自己破産を実行するというのも1つの手法です。自己破産を実行すれば今までの借金が全くチャラになり、新しい人生をスタート出来るということで良い点の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士や弁護士や司法書士や税理士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限とし遺言執行者・保証人・後見人にもなれません。また会社の取締役等にもなれません。けれどこれらのリスクは余り関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃ無い筈です。

関連ページの紹介